2011年5月29日日曜日

宮城県の測定データと個人測定データの比較

2011.6.1更新 測定数を増やしました。

個人測定でどの程度の精度があるのか検証してみました。

宮城県が発表している場所と同じ場所で測定した結果、
私の個人測定値は、宮城県の値に対して、約1.2倍になるようです。




私の測定値が高くなる原因としては、
・測定器の違い
 空間線量率はガンマ線が対象となるようですが、私の測定器は線量計で、ガンマ線とX線を測定しているため、高めになっていると考えます。
・測定場所の微妙な違い
 まったく同じ場所ではないため、芝生や側溝などの線量の高い場所から影響を受けている可能性があります。実際に程度によりますが、数メートルずれるだけで値が倍になったりすることを経験しています。
ということを推察しています。

個人的な感想としては、
私が使用している測定器は、放射線を扱う作業者が常時身につけて被ばく量を測定するための線量計です。実際の被ばく量を見積もる場合は、私の測定で問題ないと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿